名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

【内臓が筋肉に与える影響】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院ロゴ 名倉堂整骨院ロゴ2

スタッフブログStaff Blog

内臓が筋肉に与える影響

2018.07.03
カテゴリー

こんにちは。

東林間名倉堂整骨院です。


前回は腎臓の影響について少しお話しさせて頂きました。
今回は、そもそもなぜ内臓の炎症が筋肉の痛みを引き起こすのかについて少しお話ししたいと思います。


内臓は自律神経という人間が自分ではコントロール出来ない神経によって動かされています。
この自律神経は脊髄という所から沢山の枝が出て、各臓器や筋肉にいきます。

神経は沢山枝分かれしていきますが、内臓にいく神経も筋肉にいく神経も元は同じだったりします。
ということは、内臓が炎症を起こすと同じ神経に支配されている筋肉にも影響が出て硬くなることがあるといえます。

これが内臓が炎症を起こすと筋肉が硬くなるメカニズムです。

なので、内臓が原因で硬くなった筋肉はいくらほぐしてもまたすぐに元通りになってしまう、肩凝りや腰痛が慢性化していく原因になるのですね。


内臓を大切にしてあげる事は病気にならないだけでなく、肩凝りや腰痛などの慢性疼痛を避けるためにも重要な事です。

夏は冷たいビールが美味しいですが、飲み過ぎて肝臓に負担をかけ過ぎないように注意してみてください。


お問い合わせ
TEL 042-815-0827
神奈川県相模原市南区東林間4-9-2 1F
http://www.naguradou-muchiuchi.com/groups/higashirinkan/
東林間名倉堂整骨院

#神奈川 #相模原 #東林間 #相模大野 #中央林間 #整骨院 #整体 #頭痛 #自律神経
#生理痛 #アレルギー #花粉症 #アトピー #交通事故治療 #夏バテ #疲労 #内臓疲労

#肩こり #腰痛 #慢性疼痛