名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【上腕骨外側上顆炎!!】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

上腕骨外側上顆炎!!

2018.07.19
カテゴリー


こんにちは!さがみ名倉堂整骨院本院です!


今日は、当院にも多くの方が治療に通われています「上腕骨外側上顆炎」という症状についてお話したいと思います。


この上腕骨外側上顆炎は肘の外側に痛みを生じる症状で、主に「テニス」をしている方に多く発症する事から通称


「テニス肘」


とも言われています。


医学用語で伸筋支帯第一区画と呼ばれる長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋が絞扼された事により痛みが生じてしまうのですが、


テニスのバックハンドブローの時に使う筋肉なのでテニス選手に症例の多い症状となります。


また、主婦の方や肉体労働をされている方にも生じやすい症状で、雑巾を絞る動作や前腕優位で重い物を持ち上げたりする事が多い方はなりやすいです。


治療の為に、まずは安静にして頂きアイシングをして冷やす事が重要になります。


通常は保存療法を行い様子を見て行くのですが、半年以上改善が見られない場合はオペをする可能性もある実は怖い症状。。


病院ではステロイド注射などで痛みを緩和する事もあり、放っておくと後々大変な事になりますのでご注意を!


この症状になってしまうと改善に時間がかかってしまう事があるので気をつけましょう!!


自分もそうかも?と、思われる方は、なる前に予防を!!


お困りの方は、小田急相模大野駅南口にありますさがみ名倉堂整骨院本院まで!!


お待ちしております!!


≪治療に関してお気軽にご相談ください≫
■【相談窓口】042-815-3779
■神奈川県相模原市南区相模大野8-2-15
■相模原市の整骨院・さがみ名倉堂整骨院グループ


エキテンにて口コミも掲載させていただいております!