名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【有痛性外脛骨 「柔道整復師 監修」】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

有痛性外脛骨 「柔道整復師 監修」

2018.10.19
カテゴリー


こんにちは!さがみ名倉堂本院です!


みなさん、有痛性外脛骨という症状はご存知でしょうか?


最近、この症状でお困りの方が立て続けにおみえになりましたので、書かせて頂きたいと思います。


有痛性外脛骨とは、足関節、内側のくるぶしの下に骨が突出して痛みを伴い、歩行や日常生活に影響を及ぼしてしまう症状になります。


主に成長期の女児に多く、他にはスポーツ選手のオーバーユース、過労によるスポーツ障害として現れる事が多いのですが、立ち仕事や肉体労働をされている方にもでてくる事があります。


歩くだけでも痛みを伴う為、非常に不便で厄介な症状です。


有痛性外脛骨は、「舟状骨」と呼ばれる足関節の骨に、下腿を構成する「後脛骨筋腱」が付着しており、この後脛骨筋腱が過労により、外脛骨を引っ張ってしまう事により痛みが誘発されます。


ですので、施術としては突出していて痛みを伴う外脛骨をアイシングして、原因である後脛骨筋、下腿の筋肉の張りを緩めてあげることが重要になります。


また、扁平足で土踏まずが落ちている事が多いので、靴の中にインソールを入れるのが大切です。


後は、名倉堂伝統由来の手技にてアプローチしていきますので、有痛性外脛骨にお困りの方でご興味のある方は、ぜひ一度さがみ名倉堂までお越しください!!


本院は、土日祝日も休まずあいてますので、お気兼ねなくお越し下さい!!


お待ちしております!!


執筆者 岨野 豊 柔道整復師


さがみ名倉堂整骨院 本院


エキテンにて口コミも掲載させていただいております!

Web予約はこちらをクリック!

≪施術に関してお気軽にご相談ください≫
■【相談窓口】042-815-3779
■神奈川県相模原市南区相模大野8-2-15
■相模原市の整骨院・さがみ名倉堂整骨院グループ
■さがみ名倉堂整骨院本院