名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【未来の赤ちゃんを守りたい】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

未来の赤ちゃんを守りたい

2019.01.26
カテゴリー

こんにちは さがみ名倉堂整骨院北口院です。

北口院は産後の骨盤リメイキングをしているので赤ちゃんに会える機会が多く、とても嬉しいです!

でも日本では数年前から風しん流行していますよね。

我々スタッフはこの風しんの流行をとても心配しております。


というのも「先天性風しん症候群(CRS)」

妊娠中の女性が風しんにかかると

赤ちゃんに難聴、白内障、先天性心疾患、心身の発達障がい などをもって

生まれてきてしまう可能性があるのです。

20代30代の女性はお母さんが持ってる自分名義の母子手帳を確認してほしいのです、

その中の予防接種のページに自分が受けた予防接種の記録があります。

そこに「MMRワクチン」「MRワクチン」「風疹ワクチン」の名称の接種が2個あるかどうか。

2回予防接種してればOK!

1回の接種の人は2回目の接種を、ぜひもう1回予接種を受けてくださいね。


名称がこんなにあるのは、平成のはじめの頃当時風しんの予防接種は

麻疹 おたふくかぜ 風しん3種類の混合のワクチン「MMRワクチン」だったんです、

でもおたふくかぜのムンプスワクチンに副作用が多発してMMRは平成5年に中止になりました。

中止後は「風疹ワクチン」の単独接種。

そして平成の中頃から日本で風しんが流行するようになり

2度の接種が義務になり、麻疹と風疹の混合ワクチンの「MRワクチン」が

接種するようになったんですよ。


風しんのワクチンは風疹ウイルスを弱毒化した生ウイルス。

悪さするおそれの少ない弱毒化したウイルスを身体にいれて

体内で感染してるけど症状にでない不顕性にして免疫を獲得します。

風しんは予防接種がかなり有効なんですよ。

妊娠している妊婦さんは風しんの予防接種が受けれないので

未来の自分の赤ちゃんを守るためにも今のうちにそなえてくださいね!


赤ちゃん連れのお母さん大歓迎ですよ~!!


《お身体に関してお気軽にご相談ください♪》

相模原市の整骨院・さがみ名倉堂整骨院北口院

■℡042-856-3333

■神奈川県相模原市南区相模大野5-23-6《相模女子大正門前》

☆詳しくはさがみ名倉堂整骨院北口院HPをクリック!

☆WEB予約はこちらをクリック!


エキテンにて口コミも掲載させていただいております!