名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【名倉堂と松尾芭蕉との関係】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

名倉堂と松尾芭蕉との関係

2022.05.17
カテゴリー

こんにちは

さがみ名倉堂整骨院本院です。


今回は交通事故についてやお身体に関する事でなくて、

名倉堂の歴史について調べてみました。


名倉堂は江戸時代から接骨院として名を馳せて、

名倉の名前はほねつぎの代名詞として幅広く知られています。

名倉堂の原点は、名倉医院で東京都足立区千住にある整形外科医院〔本院〕です。


名倉家が千住に移ったのは、今から400年近く前の江戸中期に

千住に移った名倉家が接骨業を開業されたのは1770年頃と推定されています。


松尾芭蕉の文献で名倉堂の名前が出てきます。


名倉家に関わりのあった人

千住は江戸の宿場の1つで、松尾芭蕉の【奥の細道】の出立の地であります。

新潟県に『名倉』が多いのは越後との交流が盛んだった為、今でも名倉が多くなっています。


ちなみに1689年5月16日は、

松尾芭蕉が弟子の河合曾良と一緒に、

奥の細道】の旅に出発した日であり、

旅の日に制定されております。


Web予約はこちらをクリック!

≪施術に関してお気軽にご相談ください≫
■【相談窓口】042-815-3779
■神奈川県相模原市南区相模大野8-2-15
■相模原市の整骨院・さがみ名倉堂整骨院グループ
■さがみ名倉堂整骨院本院

■詳しくはさがみ名倉堂整骨院本院HPをクリック!

エキテンにて口コミも掲載させていただいております!