名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【肘引っ張り症候群 子供】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

肘引っ張り症候群 子供

2020.06.20
カテゴリー

こんにちは。

さがみ名倉堂整骨院本院です。


今回は幼少期に起こりやすいと言われている

[肘内障](肘引っ張り症候群)を記載していきたい思います。


この症状は2歳〜4歳の間で最も多く6歳前後まで多く発症すると言われています。

多くの場合、大人がお子さんの手を強く引っ張った際に

症状が発症しやすいのが特徴です。


【症状】
手のひらを下に向け手を動かさなくなります。

肘を押すと痛みがあり腫れがでないのが特徴です。

治ったとしてもこの症状は繰り返しやすいので

強く手を引っ張らないよう注意が必要です。


お子さんの手を引っ張ってこのような症状が出てしまった場合は、

一度さがみ名倉堂整骨院で診させてください。

1度起きてしまうと繰り返しやすい症状ですので、

しっかりと治療しましょう!!


Web予約はこちらをクリック!

≪施術に関してお気軽にご相談ください≫
■【相談窓口】042-815-3779
■神奈川県相模原市南区相模大野8-2-15
■相模原市の整骨院・さがみ名倉堂整骨院グループ
■さがみ名倉堂整骨院本院

■詳しくはさがみ名倉堂整骨院本院HPをクリック!

エキテンにて口コミも掲載させていただいております!