名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【揉み返しと好転反応の違いについて 【新横浜名倉堂整骨院】】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

揉み返しと好転反応の違いについて 【新横浜名倉堂整骨院】

2021.07.12
カテゴリー

皆様こんにちは。
北新横浜駅から徒歩1分、エスポットさん近くの新横浜名倉堂整骨院です!


治療を受けたはずなのに翌日
体がだるい、疲れ、痛みがでるなどの症状が
現れたことありませんか??

もしかして”揉み返し?”と思った場合でも
それは身体が良い状態に向かっている
“好転反応”かもしれません

今回は2つの違いについてご説明致します‼️

好転反応と揉み返しの違い

まず、揉み返し とは…❓
施術による過度な刺激(押す力が強すぎる)や
無理な姿勢での施術によって
筋肉にある筋膜や筋繊維が損傷し、炎症を起こし
ひどい場合だと内出血を起こしたりします。
症状は3日以上続き、ピンポイントでの症状が特徴です。

具体的には『施術した箇所に痛みがある』
『施術した周辺の凝りがひどい』『頭痛や吐き気がする』
といった症状が見られる事があります。

次に、好転反応とは…❓
治療を受けた翌日に、健康を取り戻す過程で
一時的に身体のだるさや疲労感、痛み、
発熱などの症状が現れることをいいます。
症状は約2〜3日で消失し、
その後すっきりとした状態になっていきます。
また、揉み返しのようにピンポイントで
症状が現れるのではなく
身体全体に発生する事がほとんどです。

具体的には 『身体に倦怠感がある』『眠気がする』
『全身が火照る』『全身に汗をかく』などがあります

⚫︎なぜ好転反応がおきるのか❔

治療により筋肉がほぐれることで
リンパや酸素の流れが良くなり、
一気に毒素や老廃物が身体中を駆け巡ることで
症状がでやすくなります。

⚫︎好転反応が起きた時の対策✅

倦怠感や疲れが出たときは横になり
身体を休ませましょう。

そして毒素を出すために水分を取り
身体を温めゆっくりと過ごすと良いとされています。

ストレッチやウォーキングなどの運動も
体の循環を促し老廃物の排出を促進しますが、
だるさや発熱があるときは無理な運動は控えましょう。

好転反応の判断は難しく個人差があり、
初めての治療を受けた際や
久しぶりに施術を受けた際に起きやすくなります。

好転反応の期間は約2〜3日と言われていますが
3日以上痛みが続く場合は揉み返しかもしれません。

揉み返しが出てしまった場合は
筋肉の炎症が起きている状態ですので、
アイシングをするなど患部を冷やす事で
徐々に症状が改善されていきます。

当院では揉み返しのないような
施術方法を行なっていますが、
万が一 施術後に痛みが出た場合は
今後の治療方針や力加減を
患者様と相談しながら調整していきますので
遠慮せずスタッフにお伝えください。

過去に別の場所で治療を受けて
揉み返しが起き、手技での施術は
自分には合わないんじゃないか。
そんな風にお考えの方も、まずは一度
新横浜名倉堂整骨院の施術を受けてみませんか?

患者様お一人お一人のお身体のお悩みに
寄り添った施術をさせて頂きます!✨✨

当院では【交通事故の施術】も対応しております。
≪首の痛み・むち打ち症・背部痛・腰痛≫
交通事故に遭われた方はお早めにご相談ください。

■☎ 045-642-6374
■〒 神奈川県横浜市港北区新羽町482
 新横浜名倉堂整骨院HP
 エキテン にて口コミや詳しいメニューも掲載させていただいております!

【営業時間】
月〜土曜日
午前 :9:00〜12:30
午後:15:00〜20:00

【休診日】日曜日のみ
※令和3年(2021年)5月10日から変更。


ネットでのご予約は下記のURLもしくはQRコードか

https://answer.daiyak.co.jp/sas/reserve/xnmrEP5w/

ご相談、お問い合わせは
LINEでも受け付けております。
QRコードはこちら☟☟