名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【頚部脊柱管狭窄症】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

頚部脊柱管狭窄症

2021.06.08
カテゴリー

こんにちは😃

さがみ名倉堂整骨院本院です。


頚部脊柱管狭窄症、頚部ヘルニア、後縦靭帯骨化症などの

頚部に起こる変性疾患を頚椎症と言います。


頚部脊柱管狭窄症は加齢、労働、変形した椎間板、

椎間関節から突出した骨により神経が圧迫されることで

症状が出てきます。

特に高齢者の男の人が多く、

歳をとると背骨が変形、椎間板の膨らみ、

黄色靭帯が厚くなり神経が通る脊柱管が狭くなります。


[症状]

●初期

神経症状なし(手の痺れなど)

首や肩甲骨のコリや痛み

首を動かすと痛みが強くなる


●神経症状

首-肩-手にかけて痛みや痺れが出現

力が入りづらくなる


●運動障害、下肢の障害

両方の手足の痺れ、動かしずらさ

手を使って行う細かい動作(巧緻運動)のしずらさ

階段を降りるのが難しい

ひどくなると、排尿や排便に異常がでる


脊柱管狭窄になってしまうと治すことは難しいです。

ですが症状を軽減させることはできますので、

諦めずに一度さがみ名倉堂でお話だけでも聞かせてください。


Web予約はこちらをクリック!

≪施術に関してお気軽にご相談ください≫
■【相談窓口】042-815-3779
■神奈川県相模原市南区相模大野8-2-15
■相模原市の整骨院・さがみ名倉堂整骨院グループ
■さがみ名倉堂整骨院本院

■詳しくはさがみ名倉堂整骨院本院HPをクリック!

エキテンにて口コミも掲載させていただいております!