名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【手における疾患 ドケルバン病】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

手における疾患 ドケルバン病

2019.08.17
カテゴリー

こんにちは。南台名倉堂整骨院です。

今回は、手における疾患のドケルバン病についてお話します。

ドケルバン病とは、親指を広げると手首の母子側に2本の線が浮かび上がります。その、2本線のうちの母指側の線の筋肉が通るトンネルがあるのですが、そこで起きる炎症のことを言います。

原因は、手の使い過ぎ、パソコンなどを使う仕事の人や妊娠出産期や更年期の女性に起こりやすいです。

対処法として、湿布を貼ることや、冷やすことです。

当院では、前腕部を温めることやテーピング、手首の矯正や運動療法などを行うことで症状の回復へのお手伝いをさせていただきます。

詳しくは、当院にお越しください♪

~南台名倉堂整骨院~
◇【相談窓口】042-813-0289
◇相模原市の整骨院・さがみ名倉堂整骨院グループ
◇神奈川県相模原市南区南台4-8-12-1階
◇詳しくは南台名倉堂整骨院のHPをクリック!
◇#相模原市南区で肩の痛み、腰痛、急性外傷なら
南台名倉堂整骨院 #小田急相模原 #南台名倉堂 #頭痛 #交通事故 #自律神経 #コアトレ
#ストレッチ #インナーマッスル #骨盤矯正 #矯正 #スッキリ #シェイプアップ
#相模原市 #神奈川