名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【野球肘】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

野球肘

2022.05.06
カテゴリー

皆様こんにちは

平塚名倉堂整骨院です。

ブログを見て頂きありがとうございます。

今回は野球肘についてです。

自分も小学校、中学校、高校と野球してきて、痛くて悩んでいました。

そして、トレーナー活動で多くの選手も痛くて悩んでいました。

簡単にまとめてみました。

野球肘

野球によりスローイング動作時に多く発生する使いすぎが原因


野球肘は1球の投球で肘にかかる負担が大きくなります。また球数が多くなると負担(疲労)が増えます。

「肘の負担」≒(1回の投球による負荷)×(投球数) ということになります。1球の負荷があまりにも大きければ骨や靭帯が破損して「怪我」になります。球数が増えて肘の負担が大きくなれば「故障」です。

負担の少ないフォームであれば同じ球数を投げても合計の負担が減ることになります。

上の時の投球動作の時に内側と外側が怪我・故障します。

内側→【牽引力】により、骨や靭帯が引っ張られて障害がおきます。

外側→【圧迫】により軟骨や骨が陥没するような障害がおきます。

上の動作はフォロースルーの時怪我故障します。

後方→【圧迫】により軟骨や骨が陥没するよな障害がおきて、疲労骨折が起こったり、骨や   軟骨が欠けたり削れたりします。

アドバイスは一般的にピッチング動作の休止を徹底します。また、投球後のアイシングを徹底します。骨変化が認められる場合は、3か月以上のスローイング動作の休止が必要だと思います。

当院は保存療法の治療で患者様とマンツーマンで治療させていただきます。治療内容は、肘関節周辺のコンディショニング、投球動作における障害は、他部位の影響も考えられる為に肩甲胸郭関節、体幹、股関節のアライメントを整えます。

学生生活は3年間ですが、部活の活動は約2年間です。一緒にコンディション整えましょう

—————————————————-
~店舗情報〜
さがみ名倉堂整骨院グループ
平塚名倉堂整骨院
【営業時間】
月・火・水・金・土(祝日も営業)
【診療時間】
9:00〜19:00(お昼休み無し)
【休診日】木曜日・日曜日
【お問い合わせ】
TEL 0463-20-9518
【住所】
〒254-0045
神奈川県平塚市見附町6-1 1F
東海道本線
「平塚」駅徒歩8分
専用駐車場🅿️1台有り、キッズスペース有り
PayPay・各種クレジットカードお取り扱い有り
予約サイトです↓
https://answer.daiyak.co.jp/sas/reserve/tYqiDmKIg/
—————————————————-
#神奈川 #平塚 #見附町#整骨院 #接骨院 #治療院 #美容 #健康 #整体 #マッサージ #矯正 #産後 #ゆがみ #骨盤矯正 #猫背 #肩こり #腰痛 #ぎっくり腰 #寝違え #むちうち #膝痛 #頭痛  #交通事故 #事故 #保険診療