名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

【非常点滅表示灯】さがみ名倉堂整骨院グループ スタッフブログ

名倉堂整骨院グループ 地域No1まちの整骨院
あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

スタッフブログStaff Blog

非常点滅表示灯

2021.09.03
カテゴリー

こんにちは

さがみ名倉堂整骨院本院です。


みなさんは 非常点滅表示灯 とは何かご存知ですか???

文字を見たら何を指しているのかが想像できると思いますが…

左右の方向指示器を両方同時に点滅させることです。


答えは

ハザード

です。

ハザードの正式名称が非常点滅表示灯です。


非常点滅表示灯の使い方は、

自動車は夜間に道路幅が5.5m以上の道路停車又は駐車している時は、

車両の規定によって設置されている非常点滅表示灯、

又は尾灯をつけなければならない事になっています。


また、通学通園バスは、

生徒児童の乗降の為に停車している時は、

非常点滅表示灯をつけなければならないとされています。


他には、高速道路で渋滞によって減速・停車する時や

道路上に異常事態が発生した時に、

後続車に異常事態を知らせる様に呼びかけている。


又、リバースハザードと言い、

商業施設などの駐車スペースでバック駐車する際に、

後続車にバックする意思を伝える意味でも使われております。


ありがとうハザードは、

合流や車線変更時に道路を譲ってくれた自動車に【ありがとう】と意味を込めて、

2、3回点滅させる事が見られますが、

この使い方は従来の使い方とは異なり、意味合いが異なります。

このような時は会釈や手で挨拶する事が推奨されています。


このようにハザードは人によって使う用途や意味合いが異なります。

ハザードは基本的には、緊急時に使うという事を覚えて、使いましょう。

&nbsp

Web予約はこちらをクリック!

≪施術に関してお気軽にご相談ください≫
■【相談窓口】042-815-3779
■神奈川県相模原市南区相模大野8-2-15
■相模原市の整骨院・さがみ名倉堂整骨院グループ
■さがみ名倉堂整骨院本院

■詳しくはさがみ名倉堂整骨院本院HPをクリック!

エキテンにて口コミも掲載させていただいております!